立地協定締結式

2018年11月5日

 リチウムイオン電池工場の立地に関する宮城県・石巻市・弊社の協定について、調印式が石巻市役所にて開催されました。

調印式後、記者会見も併せて実施されております。

当初、土地取得直後の8月頃に実施予定で進めておりましたが、日程の調整が難航し、11月になってようやく開催することが出来ました。


後日談

 これまでに石巻市で立地協定調印式を行った事例が無く、担当職員、弊社社員ともに前日まで展示用電池の準備や模造紙への県章・市章の印刷、慌ただしく準備を進めた手作りの調印式となりました。 

 当日は、午前中から市役所にて会場準備でした。会場準備を行いながら、市役所担当者によるリハーサル(寸劇?)が執り行われるなど、歓談交じりに準備が進み、来賓・報道陣の入場

 さすが手慣れた報道陣、午前中に建設中の工場内部の取材を行うやら、記者会見前に製品の映像を準備するやら・・・手慣れてる。

 一方の慣れない弊社社員は蛍光イエローのTシャツが透けて見えるようなスタイル・・・当日の会見に興味があって参加いただいていた77銀行の支店行員さんに代役として列席頂き事なきを得ました。

 県章・市章の印刷が印刷されたロール紙は機械図面と一緒に弊社にてお預中です。

宮城県石巻市でFRS 寄贈式

2016年2月3日

宮城県石巻市でFRS 寄贈式が行われました。先の災害の大きかった市町村である石巻市へようやくFRSを寄贈することが出来ました。


後日談

寄贈した製品はどのように扱われているのか興味があります。市長の車両とは言いません、職員の車両に搭載頂けると非常事態に際に活用できます。

FRSは、シートカーバーとして常備出来る防寒装備です。沿岸部の街には積極的に試していただきたいものです。

災害が発生した際に最も危険に近い場所にいる市役所職員・警察官・消防官・消防団員・自衛官こそ有用に利用できる製品だと思うのですが。